晴れたり曇ったり…が人生かもね

秋は変化の季節よねぇ…

こんにちは、連休半ばでトロ〜ンとしてる

チームリーダーなバンビです

 

私は秋が大好きです

寂しいという人もいらっしゃいますが

ひと雨ごとに木々が色づき

気がつけば、すっかり風景が様がわり

空はより高く、雲はより白く

スカーフやストール、お気に入りのコートを来て

どこか旅に出たくなるような

そんな季節が、秋ですねぇ( ^-^)ウットリ

 

森のなかに住んでるのが、バンビ

ときとして自然界は、いろんなことを教えてくれます

今日は、ちょこっとマジメに書いちゃおっかな♪

この写真は、バンビの自宅から見えるお庭

ちょうど1ヶ月前のモミジです

覚えていますか、今年の9月は雨ばかり

せっかくの連休も、ずっと雨でしたね

各地で災害に見舞われ被害がでるほど…

初秋の爽やかさを満喫せずに終わりましたっけ

 

雨、雨、雨…そしてまた雨

随分と雷も鳴りました

気分もブルーになっちゃって

 

けれど、今朝のお庭を見てバンビは思ったんです

雨風を身に受けて育つ自然界の植物たちは

その意味を知って色づくんだなぁ…って

真っ赤に染まった美しいモミジ

いつの間に、そんなに紅く色づいたの?

 

雨も風も雷も…

天を恨んで過ごすのか、天の恵みと受け取るか

それはまるで人生と同じかもしれません

 

考えてみたら植物は生きる場所を選べない

自分たちの居場所で精一杯に生きてるだけです

私たち人間は生まれるところを選べなくとも

生きる場所は自分で選択できますから

身に起きてることの大抵は自分で選んだ道での出来事

イヤなら歩く道を変えたらいいわけで

結局は誰のせいでもないのかも

 

前に進むも退くも、勇気と覚悟が必要ね

 

今日のお天気さえも思うようにならないように

なかなか自分の自由にならないのが人生

けれど相手が人となると自分の思い通りにしたくなる

 

人生は晴れたり曇ったり…だから楽しいの

 

長い冬を経て咲く桜のように

雨や風に打たれて色づく紅葉のように

そんな生き方ができたらいーですね

 

てな感じで…

哲学の秋を満喫する昼下がりのバンビでした

 

 

たまにはマジメなこと考えるのよ、私もσ(^◇^;)

↑まさに生生流転なヒト