マザーの言葉

いくつになっても大人ってズルイなぁ、って思っちゃう…。

こんにちは、大人になりきれない47歳バンビです。

えっと、先日nanaちゃんが美人になる方法を書いてましたが。ズバリ心美人って難しいですね。見た目は後付けでアレコレできますが、心のなかって化粧も整形もできないから(笑)

でね…バンビがプロデュースする、とある飲食店では、毎朝マザーの言葉を読むようにしています。そう…世界の母、マザー・テレサです。

 
もっとも素晴らしいものは

最も素晴らしい日は、今日です。    
最もやさしいことは、間違えることです。 
最も大きな障害は、恐れです。     
最も大きな過失は、放棄することです。  
すべての悪の根源は、利己主義です。

最も素晴らしい娯楽は、労働です。
最も大きな挫折は、失望です。
第一に必要なことは、対話です。
最も幸せなのは、人の役に立つことです。

最も大きな神秘は、死です。
最も悪い欠点は、不機嫌になることです。
最も危険な人は妬む人です。
最も卑劣な行為は、恨むことです。

最も素晴らしい贈りものは、ゆるしです。
絶対に不可欠なものは、帰る家です。
最も早い道は、正しい歩みです。
最も快い感覚は、心のなかの平和です。

最も効果的な防衛は、微笑みです。
最も良い手段は、楽天主義です。
最も満足するのは、やるべきことをしたときです。


世界で最も強い力は信仰です。
すべての中で最も素晴らしいものは、愛です。


マザー・テレサ


素晴らしいですね。
特に最後の一節にある「最も強い力は信仰です」とは、単に宗教的な意味あいだけではなく、大切なことや大切な人を信じる心ではないかと思うわけです。相手ではなく、自分がどう思うのか…。これが一番なかなかできないことの一つですが、最終的には自分の心の強さ弱さを推し量るバロメーターなのかな、って思います。

てことで私はまだまだヨワヨワです(笑)
最も素晴らしい贈りものである「ゆるし」を、皆さんにいただいてる未熟者。今日も、マザーの笑顔にホッとしちゃう小っちゃな小っちゃなバンビでした…汗